fb846d547cb05dbdd7ea9ea494d16883_m

クレジットカードの即日発行に関してもう少し知っておこう

■即日発行クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードには、国際ブランドがあります。
VISA、JCB、マスターカード、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブが5大国際ブランドとなっています。
このうちのいずれかを選択し、クレジットカードを発行することになります。

即日発行のクレジットカードも、国際ブランドを選ぶことはできます。
ただ現在のところ、ダイナースクラブで即日発行可能なクレジットカードはありません。
ダイナースクラブは提携クレジットカードがなく、プロパーのみとなります。
ダイナースクラブは即日発行に対応していませんので、すぐに使うということはできないのです。
即日発行でしぼるなら、それ以外の国際ブランドから選択することになります。

VISAの即日発行クレジットカードでは、エポスカードがおすすめです。
VISAは海外でも使える場所が多いので、1枚は持っていたいクレジットカードブランドです。
エポスカードは海外旅行保険が自動付帯しているので、海外用としてもおすすめです。

マスターカードの即日発行クレジットカードでは、ACマスターカードがおすすめです。
マスターカードはVISAの次に加盟店が多く、使いやすい国際ブランドです。
ACマスターカードは審査通過しやすく、受取場所も多いので即日発行しやすいのがメリットです。

アメリカンエクスプレスの即日発行クレジットカードでは、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。
ステータスの高いアメックスブランドなので、どこで使っても恥ずかしくないクレジットカードです。
世界的に高い評価があるブランドなので、海外利用にも向いているでしょう。

以上の即日発行クレジットカードは、国際ブランドは一つのみとなっています。
好きなブランドを選びたいのであれば、セゾンカード・インターナショナルやPARCOカードがおすすめです。
セゾンカード・インターナショナルはVISA、マスタカード、JCBがあり、PARCOカードはVISA、マスターカード、JCB、アメックスが用意されています。
ただPARCOカードは年会費無料ですが、アメックスブランドは年会費3,000円(税抜)となりますので注意してください。
これらはJCBブランドの即日発行クレジットカードを選びたいときにもおすすめです。
JCBは日本国内では加盟店が非常に多く、一番使いやすいクレジットカードブランドです。
日本人に合ったクレジットカードとも言えるでしょう。

■即日発行クレジットカードでキャッシングするなら

クレジットカードではショッピングだけでなく、キャッシングをすることができます。
即日発行クレジットカードも、キャッシングを付帯させることが可能です。
現金を借りる可能性があるなら、キャッシング枠も申込みしておくと良いでしょう。

即日発行クレジットカードでキャッシングをしたいなら、ACマスターカードがおすすめです。
ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行しています。
キャッシングの専門家とも言える発行元なので、キャッシングもしやすいクレジットカードとなっているのです。
またACマスターカードは、即日発行クレジットカードの中でも利用限度額が高いです。
ショッピング枠300万円で、キャッシング枠と合わせると最高800万円までとなります。
ここまで限度額が高いのは、ゴールドカードやプラチナカード並です。
高額のキャッシングもしやすくおすすめです。

少額を借りたいのであれば、セゾンカード・インターナショナルを即日発行するのがおすすめです。
セゾンカードはショッピングだけでなく、キャッシングにも力を入れています。
クレジットカードにキャッシング枠を付けることを推奨しており、キャッシング枠を付帯させやすいという特徴があります。
通常キャッシング枠を付帯させると審査に通過しづらくなってしまうのですが、セゾンカードはそれほど影響しないようです。

無利息キャッシングをしたいのであれば、エポスカードを即日発行すると良いでしょう。
消費者金融では珍しくない無利息キャッシングですが、クレジットカードではあまりありません。
しかしエポスカードは、30日間は金利ゼロになるサービスがあるのです。
初めてのキャッシング利用時のみとなりますが、利息がお得になります

ただクレジットカードでキャッシングをするときは、注意点もあります。
キャッシング枠を付けるには審査がありますので、必ずしも利用できるということはありません。
クレジットカードを即日発行してキャッシングをしようと思っていても、発行されてみたらショッピング枠しななかった…ということもあります。
そしてクレジットカードのキャッシングは、決して金利が低くないということを忘れてはいけません。
金利は100万以下なら18.0%となることが多いです。
消費者金融と同程度の金利設定となっていますので、金利が低くお得ということはないでしょう。
計画的に利用し、すぐに返済できるような使い方をするのがおすすめです。

■即日発行しやすいクレジットカードはコレ

クレジットカードを即日発行するには、店舗まで受取にいく必要があります。
申込当日に自ら受け取りに行くことで、即日発行が可能となるわけです。

クレジットカードを即日発行できる店舗は、クレジットカード会社で指定されています。
確認をして出向ける店舗を選びましょう。
ただ近くに受取店舗がない!という場合もあるかと思います。
その場合はクレジットカードの即日発行はできません。
受取方法は郵送となりますので即日発行がされすぐ発送されたとしても、実際に利用できるのは早くても数日後となってしまいます。
クレジットカードを即日発行するには、店舗で受け取れるかが非常に重要となるのです。

受取場所が多い即日発行対応のクレジットカードは、ACマスタカードです。
ACマスタカードはアコムの店舗や無人契約機で受け取ることができます。
アコムの店舗なんて近くにないよ!という人もいるかもしれませんが、店舗はなくても無人契約機ならあるのではないでしょうか。
無人契約機は全国に300以上設置されているので、比較的地方にもあるかと思われます。
アコムのホームページやアプリなどを使えば、無人契約機の設置場所を検索することもできます。
どこでも即日発行しやすいクレジットカードと言えるでしょう。
また年中無休、8時から22時まで営業をしていますので、土日祝日や夕方以降でもクレジットカードの即日発行が可能です。

セゾンカード・インターナショナルは、PARCOなどにあるセゾンカウンターで受け取りをします。
クレジットカードの即日発行に対応しているのは、現在のところ40店舗以上あるようです。
全国の主要都市であれば、クレジットカードの即日発行が可能と思われるでしょう。
ただ県内にひとつもセゾンカウンターがない…という場合もあり、どこでも即日発行ができるとは言い難いかもしれません。
近くに即日発行ができるセゾンカウンターがあるか、確認してから申込を行ってください。

エポスカードはマルイにあるエポスカードセンターで即日発行を行っています。
即日発行に対応している店舗が非常に少なく、現在は関東地方が中心となっています。
そのため地方でエポスカードを即日発行するのは難しいでしょう。
じょじょに即日発行に対応できるカウンターは増えているようなのですが、関東地方の人向けの即日発行クレジットカードと言えそうです。

比較をするとやはり即日発行しやすいのは、ACマスターカードとなりそうです。

■即日発行クレジットカードの審査に落ちる原因

クレジットカードを即日発行しようとしても、審査に落ちてしまうことがあります。
審査に落ちてしまったら、原因を考えてみましょう。
次にクレジットカードは、審査落ち原因を解消してから申込をするのがおすすめです。

クレジットカード審査に落ちてしまう原因はいくつか考えられます。

・申込基準を満たしていない
クレジットカードには、必ず申込基準が設定されています。
自分がすべて満たしていないと、審査落ちするのは当然です。
必ず申込基準を確認して、申込みを行うようにしましょう。
たとえば即日発行対応のACマスタカードは20歳~69歳までが申込できるクレジットカードなので、18歳が申込をしても審査に落ちることになりまs。

・個人信用情報に問題がある
クレジットカードの審査では、必ず個人信用情報が参照されます。
ここで名前、住所、勤務先といった基本的な情報と、クレヒスが確認されます。
クレヒスに返済の遅延や滞納、債務整理といった記録があると、クレジットカード審査には落ちやすくなります。
また30歳以上で、クレヒスが全くない場合も問題です。
自己破産をしてクレヒスが真っ白になったのだろうと判断され、審査に落とされてしまうことが多いのです。

・借入が多い
借入が多いとお金に余裕がある状態とは言えないでしょう。
クレジットカードを使っても、返済できなくなる可能性が高いとなってしまいます。
そうなるとクレジットカード審査に通ることはできません。
借入額を減らしてから、クレジットカードの即日発行を考えなければなりません。

・キャッシング枠が年収の3分の1以上になる
クレジットカードのキャッシング枠は、総量規制という法律で年収の3分の1までと決められています。
すでにキャッシング枠があるクレジットカードを持っていたり、消費者金融と契約をしている場合、年収3分の1ギリギリの枠となっている可能性があります。
この状態でクレジットカードにキャッシング枠を付けようとしても、審査に落ちてしまいます。
総量規制が考えられる人は、キャッシング枠をゼロにしてクレジットカードを即日発行しましょう。

・無職である
クレジットカードは安定した収入がないと発行することができません。
無職は収入がありませんので、クレジットカード審査に落ちてしまうでしょう。
ただ専業主婦や年金受給者の場合、無職でもクレジットカードを発行できることがあります。
即日発行ができる可能性もありますので、クレジットカードの申込基準を確認しておきましょう。

■スムーズにクレジットカードを即日発行するには

少しでもクレジットカードを早く手にしたい!ということもあるでしょう。
それならスムーズにクレジットカードが即日発行できるようにする必要があります。
ちょっと気を付けるだけで、クレジットカードを早く受け取ることができるようになります。

・申込書類は不備のないように!
クレジットカードを即日発行したい…と急いでいると、申込書類を適当に作成してしまう人が多いようです。
とにかく早く申込をしなくてはと思い、ちゃっちゃと申込書類に入力をしてしまうのです。
しかしこれは逆効果です。
即日発行をしたいのであれば、申込書類は丁寧に作成するのがおすすです。
申込書類に不備があると、審査に時間がかかってしまうためです。
空欄や間違いが多いと、正しい審査をすることができません。
確認をしたりしていると、通常よりも審査に時間がかかってしまうのです。
オンライン申込だと変換ミスも多いですので、申込書類への入力が終わったら今一度見直すと良いでしょう。

・クレジットカード会社からの電話に出られるようにしておく!
クレジットカードに申込みをすると、クレジットカード会社から本人確認の電話がかかってきます。
この電話で出られないと、審査が進まず即日発行ができない…なんてことにもなりかねません。
自宅の電話だけでなく、携帯電話番号も伝えておきましょう。

・必要書類を用意しておく!
クレジットカードを発行するには、必要になる書類があります。
即日発行をするために店舗に出向くときに、持参をしなければなりません。
審査結果が出てから本人確認書類ってどこだっけ?!金融機関への届出印ってどこにしまってたっけ?!なんてならないようにしましょう。
審査結果が出たらすぐに受け取りに行けるように、用意しておくのがおすすめです。
早く受け取りにいければ、即日発行も早くなります。

・受取場所を確認しておく!
クレジットカードを即日発行するのは、店舗まで受取に行かなければなりません。
店舗の場所がどこにあるの?と迷ってしまったら、それだけ即日発行できる時間が遅くなってしまいます。
即日発行に対応している店舗の位置を、確認しておきましょう。
特にあまり行ったことがない場所は、注意が必要です。
また百貨店などのカウンターで受け取るときは、店舗内のどこにあるのかのチェックもしておくのがおすすめです。
ビルの何階にあるのかだけでもわかっておけば、すぐに受け取りに向かうことができ即日発行もしやすいでしょう。