ed3b782ad06ac8440245a870a275f053_m

即日発行・即日審査に対応したクレジットカードまとめ その2

ACマスターカードは独自の審査で即日発行が可能であり、なおかつ利用者のために土日も対応してくれています。どうしても急にクレジットカードが必要になったときはまずはインターネットから申し込みをしてみましょう。

■即日審査のクレジットカード三井住友VISAクラシックカード

年会費が1250円掛かってしまうクレジットカードにはなりますが、三井住友VISAカードは審査も発行までも即日で対応してもらえるなど顧客サービスに関しては期待ができるクレジットカードです。年会費の割引制度もありますので実際には年会費もごく小額であると思っていただいて問題はありません。

・発行までの流れ
1.即日審査を受ける為にインターネットから申し込みをしましょう。らくらく発行と呼ばれるインターネットから三井住友VISAのクレジットカードを発行できるサービスが提供されています。20歳以上でかつ引き落とし口座を所定の銀行にしていできる人が即日審査と素早い発行につなげる事ができます。
[対応銀行]
みずほ銀行/三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/りそな銀行/ゆうちょ/イオン銀行/ソニー銀行/その他都市銀行を除く一部の銀行
ただ、らくらく発行ができない場合であっても口座引き落しにかんする書類を送付すれば問題はありません。ただ、クレジットカード会社の中には引き落とし口座を正しく登録してもらうことによって、その人が実在する人であることを確認する仕組みを取り入れている場合がありますので多少審査に影響があるかもしれません。
またキャッシング枠を希望してしまうと年収に関する資料の提出を求められる可能性が高くなります。キャッシング枠に関する審査にはどうしても時間が掛かってしまいますので、直近で必要がないのであればキャッシング枠を0円にして申し込んでおくことが即日審査への鍵です。

2.審査完了まで待機しましょう。審査には3営業日程度かかるという話もありますが、3営業日程度でクレジットカードが発送されているという事実を踏まえると実質即日審査であるといえるでしょう。ただ、本人に結果が通知されるのが発送と同時であるならば多少は通知が来るまで待たざるを得ないのかもしれません。

3.後はクレジットカードの到着まで待ちましょう。さすがにクレジットカード会社から発送されてから即日自宅には届きませんが1-2日余裕を見れば問題なく受け取ることができるでしょう。店舗で即日発行してもらえるカードのように受け取りにいくものではありませんので、郵便が来る時間帯には身分証明書を用意して自宅待機しておくことが大切です。

三井住友VISAカードはその名前もブランド力も確かなものです。そのため申し込みが殺到している場合は即日とはならないこともありますが、この審査の速さでこのブランド力のクレジットカードを持てることは十分にメリットがあります。

■即日発行のクレジットカード エポスカード

年会費が永年無料で優待も7000店舗以上で受けることの出来るエスポカードはマルイ店頭受け取りで即日発行可能なクレジットカードのうちのひとつです。入会後の特典としてポイントが多く付与されるなど即日発行でもほかのカードに引けをとらないサービスが提供されています。

・発行までの流れ

公式サイトでクレジットカードの申し込みをします。基本的な入力内容はほかのクレジットカード会社と変わりません。最近はエポスカードのデザインが増えてきたため申し込み時にどのデザインを希望するか選択することが出来ます。ここで注意しないといけないのはエポスデザインカードを選んでしまうと発行が郵送のみになってしまうことです。
申し込み内容を記載します。基本情報の入力に加えて即日発行を希望するときには次の点に注意する必要があります。即日発行で特に注意しておくべき点は受け取り方法をきちんとマルイで申請することです。申し込み画面にはマルイ店舗での受け取りか郵送での受け取りかを選択する項目があります。ここで間違ってしまうと即日審査に通っても郵送を待たないといけません。
審査完了を待ちます。営業時間内であれば早ければ数十分、長くても数時間で審査が完了します。営業時間外でも申請はもちろん可能ですが、この場合は審査が翌日になってしまう可能性もあるので注意しましょう。
マルイに出向いてクレジットカードを受け取ります。即日審査が完了し無事に発行が決定すれば完了通知メール・本人確認書類・引き落としに使用する口座のクレジットカードを持参しましょう。

・即日発行される店舗は少し少なめ

即日発行を受けるためには百貨店であるマルイに出向いて受け取る必要があります。無人機などを用いてクレジットカードを発行するスタイルに比べるとマルイは全国に38店舗かつ比較的大都市に固まっており少し不便さは残ってしまうかもしれません。

・即日発行で海外旅行保険のサービス

海外旅行をする際にはクレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険などが非常に役に立ちます。逆に海外でもクレジットカードを使用する理由は現金を使いたくない以外に万が一の際にトラブル対応を代理でしてもらいたいといった部分があるといっても過言ではありません。急な海外出張などが発生し、海外旅行傷害保険が付帯されているクレジットカードを所有していない場合には即日発行のエポスカードを利用することで万が一の備えにもつなげることが出来ます。

■即日発行のクレジットカード 三菱UFJ NICOS VIASO

クレジットカードの即日発行や即日審査のためには一定の条件が付くことも多いのですがVIASOカードではそのような条件はありません。三菱UFJフィナンシャル・グループという大手が発行しているクレジットカードながら、どんな環境におかれている方でもなるべく早くクレジットカードが手元に届くように考えられたクレジットカードとなっています。

・VIASOカードの即日審査条件
基本的に午前9時までにオンラインでの申し込みを完了させておけば即日審査の対象となります。必ず午前9時を守らないといけないかといわれるとそうではありませんが、夜間の間に申し込みが多いとそちらを優先して対応することになりますのでなるべく審査が開始する午前9時までに申し込みを完了させておくことが無難でしょう。そうすれば審査は即日対応してもらえますし、即日発送とまでは言い切れませんが翌日にはクレジットカード本体を発送してもらえスピード発行という形になります。またブランドに関してはどちらかといえばVISAのほうが一般的には早いようですがMasterCardも審査が早いことが知られていますので、自分が使いたい国際ブランを愚直に選択しておくのが良いと思われます。

・銀行はどこを登録してもよい
クレジットカードの審査の一部を引き落し口座を登録する作業のなかに業務委託しているクレジットカード会社もあります。この場合は所定の銀行を引き落とし対象としなければ審査が即日にならないなど不利益をこうむってしまうこともあります。しかしながら、VIASOカードに関してはこのような審査は行われてないのか指定する銀行によって審査期間に差が出るようなことはありません。これは都市銀行ではなく地方銀行などをメインに活用されている方には嬉しい即時審査のポイントかもしれません。

・どんなデザインでも即日審査で対応可能
VIASOカードの特徴として、クレジットカードのデザインが様々あることにあります。10種類程度あるクレジットカードデザインのどれを選んでも審査時間や発行時間には差がありません。会社によっては特定のデザインだけ発行に時間が掛かってしまったり有料となってしまうこともありますがVIASOカードではそのようなことはありません。即日審査を希望するがために、自分がほしいデザインのクレジットカードを諦めるといったことはないのも嬉しいポイントです。

■即日発行のクレジットカード セゾンカードインターナショナル

数多くのクレジットカードを発行しているセゾングループですが、そのなかでも即日発行のセゾンカードインターナショナルに注目してみたいと思います。このクレジットカードはオンラインで24時間申し込みが可能であり、19:30分までに申し込みをすれば即日審査の対象にもなりえます。

・クレジットカード発行まで
1.まずはインターネットからの申込みが必須となります。即日発送であれば19:30までに申し込みをしていると審査が完了次第発送をしてもらえるようです。後で紹介しますが、店舗での受取を選択した場合は即日審査は完了していても受ける店舗が営業時間外であることも考えられますので注意が必要です。
2.申し込み内容の確認電話に出ましょう。電話確認が無いクレジットカードも多いですがセゾングループのクレジットカード発行時には電話で本人確認等があります。質問事項には難しいことはなにもありませんので落ち着いて答えるようにしましょう。ただ、この電話に出なければ審査が前に進みません。即日発行などを希望している場合は、申込みが終了し受付メールが届いた時点からいつでも電話が取れる状態で待機していることが望ましいでしょう。
3.審査が完了するとこちらはメールが届きます。審査には多少時間が掛かることもありますが、即日発行が可能であるとホームページでも強調していますので長くても数時間で終了すると思って差し支えはありません。
4.審査に無事に通るとクレジットカードの受取に進みます。郵送の場合は即日発送してもらえますが店舗で受け取る場合には最寄りのセゾンカウンターに向かう必要があります。どちらで受け取るかは申込時に選択する必要があり審査が完了してから変更することは出来ませんので、即日発行を希望している場合には必ずセゾンカウンターで受取をするを選択しなければなりません。

・セゾンカウンターの数
即日発行するためには必須のセゾンカウンターですが、日本全国のセゾンと関係が深い百貨店やショッピングモールの中に設置されていることが多いです。その営業時間に関しては設置されている施設の営業時間等にも左右されるため大まかではありますが10時から20時程度が普通となっています。また平日と土日で営業時間が異なる場合があるのでクレジットカード発行の際には注意が必要です。また、セゾンカウンターの中でもクレジットカードの即日発行には設備として対応できればこともあるようですのでこの点も事前に確認が必要となります。”
即日発行・即日審査に対応したクレジットカードまとめ その2
■即日審査のクレジットカード ライフカード

ポイントが貯まりやすいクレジットカードとしても人気を高めているライフカードですが、最近では即日審査にも対応し発行スピードが高まった点も評価されています。またクレジットカードとともにETCカードの発行も早まったのでさらに即日感が高まったといえるでしょう。

・発行までの流れ
1.クレジットカードを一日でも早く発行してもらうためにはインターネットから申し込みをする必要があります。このときにオンラインで引き落とし口座の設定ができなければ審査が遅くなってしまいます。即日審査に対応してもらえる銀行はみずほ銀行/三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行といった都市銀行からりそな銀行そして一部の地方銀行や信用金庫まで対応しています。詳しくは同社が提供している即日審査に対応できる銀行一覧でご確認ください。
2.指定の銀行をお引き落し対象に設定していると即日審査に入ります。審査の受付時と審査の完了時にはメールが届きますので澪となさないようにしましょう。基本的には電話での確認が発生するクレジットカードではありませんが、念のために申し込み後1時間程度は電話を確認しておきましょう。
3.審査が完了するとクレジットカードが発送されます。即日審査して即日発送が基本のようですが、混み合っていたり申し込む時間が遅いと発送は翌日以降になってしまうようです。審査の結果が即日分かるだけでも一般的なクレジットカードよりは早いですので、発行や送付に掛かる数日間は自分で出向かなくて良いからと割り切ってしまいましょう。

・海外キャッシングにも対応
ライフカードは海外で所定のATMを使用すれば現地キャッシングが可能です。そのため数日後に海外出張が決まってしまったが対応しているクレジットカードを持っていない、といった問題にも即時に対応してくれるクレジットカードとなっています。対応しているATMも空港に設置されているものから街中に設置されているものまでありますので現地通貨を現金であまり持ち歩きたくない人にはおすすめのクレジットカードです。

ライフカードは審査も甘く即日対応してもらえるクレジットカードです。日本国内での利用はもちろんのこと、海外出張や海外旅行な多くの現金をあまり持ち歩きたくないときにはすぐに申し込んですぐに発行してもらえるのは利用者にとって嬉しいですね。海外利用できるクレジットカードを探している際にはぜひこちらをお使いください。

■即日発行のクレジットカード 楽天カード

数多くのCMなどを流している楽天カードですがその発行スピードはどうなのでしょうか。楽天はネットショッピングの大手ですが、実際にどこかにカウンターを持った営業をしている訳ではありませんので即日発行でクレジットカードを受け取ることは出来ません。しかし、着々と審査を進めれば即日審査の最短で3日後にはクレジットカードを受け取れるようです。

・平均して一週間との発表、実際には3日程度でも
まず申し込んでから審査が完了するまでの時間が短いです。早ければ数分後には審査の結果が出ていることがあります。申込みをする側がいったい本当に審査をしているのだろうとかと心配してしまうほどに早いことも少なくないようです。ですが、審査がはやくとも受け取るカウンターはありませんので自宅に届くまで待つ必要があります。こちらの自宅での待機が少しボトルネックとなるようですが、一回目の配達で確実に受け取れるとすると3営業日あれば問題ありません。

・審査が遅い時はとことん遅い
上記では審査が数分で終わることもあると記載しましたが、審査が異常に長い例というのも報告されています。楽天カード自体は審査が甘いことで有名ですが審査の時間は
 正社員や公務員のように収入が安定していて確実に支払えそうな人:審査が早い
 自営業やフリーランス、フリーターのような収入に増減がありそうな人:審査が遅くなる
という傾向もあるようです。楽天カードは収入よりも毎月の支払い能力を審査の段階で高く評価している傾向があるので、自営業やフリーランスの方は審査には通ると思いますが即日結果が見たい場合には期待に応えられないかもしれません。発行のスピードにそこまで差が出るとは思えませんが、1日でも早くクレジットカードが手元に無いと困るという時は多少は考慮しておいたほうが良いかもしれません。

・居住地域による配達速度の差
楽天カードは郵便物として送られてきます。この郵便物を受け取る際に身分証明書を提示すことによって審査のときに入力した内容が本当に問題ないものなのかを確認しています。厳密には確認する作業は業務を委託されている郵便局員さんですがここでは割愛します。郵便物である以上、ある地域には何度も配達を行うがある地域には配達が遅れてしまうということが考えられます。楽天カードの発行ステータスでは発送済みになっていたとしても、最寄りの郵便局で配達待ちになってしまうと手元に届くときにはすこじ時間が経っている可能性は否定できません。

■即日審査のクレジットカードイオンカード

審査が甘く即日審査も期待できるという利用者にとってメリットが多いクレジットカードの一つとしてイオンカードが挙げられます。こちらは即時発行には対応していませんがイオンの中での利用が多い方にとってはすぐに発行しておくべき1枚となっています。

・審査に必要な期間は短い
イオンカードではインターネットからの申込みの場合14時までに申し込みが完了していると、当日中に連絡の電話が来ると言われています。逆に14時までに申込んだのに連絡が来ないと審査に落ちたと思っても良いと言われるほどの審査の速さです。必ずしもこの法則が当てはまるとは限らないですが、これまでの審査状況を見ていると14時前後に申込んだ場合は翌日の午前中までに連絡がなければ審査落ちの連絡だけが来るように思えます。審査の結果が出ればあとはクレジットカードが発行されるのを待つだけです。いまでもイオンカードは人気のクレジットカードの1枚ですので、混み合っている時は発行に時間がかかってしまうかもしれませんが郵送の期間を含めても数日で手元には届くと思っていて良いでしょう。

・発行するカードを間違わない
イオン系列では様々なクレジットカードを発行しています。今回紹介したのはノーマルなタイプのイオンカードでありイオンカードセレクトではありません。イオンカードセレクトのほうが特典が増えるなど優遇されている面はありますが審査に時間がかかります。長いと審査自体に1週間程度、実際に発行されて手元に届くまでは2週間以上かかってしまうこともあります。また同様にイオンカードにSuicaの機能が付いたものも発行に少し時間が必要なようです。ポイント面などでは劣ってしまうこともありますが、即日審査で素早くクレジットカードを手にしたい場合には大人しくノーマルタイプのイオンカードを選択しなければなりません。

・発行ブランドによる審査の差はあまりない
クレジットカードの審査においてJCBだけは標準で1営業日以上必要となるなど他の国際ブランドに比べるとゆっくりと審査をしている傾向があります。イオンカードでは国際ブランドをVIS・MasterCade・JCBから選べますが基本的にはどのクレジットカードブランドを選んでも大丈夫なようです。他のクレジットカードの流れに乗っ取るならばJCBは審査が遅くなる可能性があるため余程ブランドに拘りがなければ避けていおいたほうが無難かもしれません。

■即日発行されるクレジットカードまとめ

即日発行されるクレジットカードは最近になってやっと増えてきましたが、増えてくると逆にどのクレジットカードが良いのかわかりにくくなりますよね。今回は私がオススメする即日発行可能なクレジットカードを紹介していきたいと思います。

・ACマスターカード
即日発行が可能なクレジットカードと言えばこのACマスターカードを外すことはまず出来ません。なにより嬉しいのが審査に取り掛かってもらえるまでのはやさ。WEBで申し込みをしてからオペレーターによる確認の電話も含めて早ければ1時間程度で結果が分かります。場合によって収入の証明書類を出す必要がありますが限度額が50万円以下では基本的には不要であり審査が短縮されます。またおすすめしたい点はもう一つありなんといっても受取が可能な店舗の多さです。即日発行してもらうためにはクレジットカードを受け取る店舗が近くにあることが前提条件です。ACマスタカードの場合、発行に必要な無人機や有人の店舗も含めて数多くの場所で発行が可能です。発行出来る地域の網羅率ではダントツの一位であると言われていますので即日発行にはおすすめです。

・セゾンインターナショナル
こちらのカードもクレジットカード会社大手のセゾンが発行している即日発行可能なクレジットカードです。審査の流れやかかる時間については概ねACマスタカードと同じであり審査の難易度に関してもそこまで大きな差があるとは考えられません。ただこちらのクレジットカードに関しては一般的になポイントの還元システムがあるなどクレジットカードらしい機能が多くついてます。発行に必要なセゾンカウンターは全国どこにでもとは言えませんが、都市部の百貨店やショッピングモールの中に設置されているなど即時発行を求めるならば出向いていける範囲の場所に設置されているのは嬉しいポイントです。

・エポスカード
百貨店のマルイが発行しているクレジットカードであり、即時発行の際にもマルイに出向けば発行をしてもらえます。こちらは電話確認が必要ありませんので審査はタイミングよく開始されると最短10分程度で終わるなどクレヒスに問題がなければ即時に発行してもらうことが出来ます。とはいえども店頭で直接申し込んで審査が出るまで時間を潰しているのも時間がもったいないのでまずはネットで申し込みしましょう。万が一審査に落ちたときのことも考えて、審査に通ってからマルイでクレジットカードを即日受け取るのが良いでしょう。

■即日審査のクレジットカード MUFGカードゴールド

年会費の安いクレジットカードとして人気のMUFGカードゴールドですが、加えて審査の速さでも人気を高めています。三菱UFJンコスが発行するクレジットカードですので審査には時間が掛かるように思えますが、実際には審査は即日完了、翌日には発送されるので郵便にかかる時間を踏まえても数日以内にクレジットカードを手に入れることができます。

・発行までの流れ
クレジットカード発行までの流れは下記のように一般的なものとなります。
1. 発行までの時間を短縮するためにもインターネットからの申し込みを選択しましょう。郵送での申し込みは郵便物を届けるまでのタイムラグが発生してしまうため即日審査にはおすすめできません。
2. 申し込み完了メールが届くことを確認します。
3. (該当者のみ)書類審査に関して追加の提出物を求められることがあります。基本的には信用情報等を用いた審査で完結しますが、万が一のときのために収入情報などが証明されるものがあれば用意しておきましょう。本業と副業を合わせた年収で申請される場合などは副業が本当に経営されているのかを確認されることなどがあります。
4. 審査が完了するのを待ちましょう。営業時間内であれば審査にはそれほど時間がかからないように思います。ただ、注意しておかなければならないことは発行国際ブランドをJCBにはしないことです。VISAやMacterCardは即日発行に対応している国際ブランドですがJCBは公式では最短2営業日の審査が必要となっています。
5. クレジットカードの郵送を待ちましょう。即日審査が完了していれば当日に、時間帯によって郵便の集荷が終了していたとしても翌日には発送されます。近年の郵便配達速度は速まっていますので発送の翌日か翌々日には自宅に届くと思っていても問題ありません。ただクレジットカード自体は「ゆうメール簡易書留」または「本人限定受取郵便」で送られてきます。これらの受け取りには送り先で郵便物を自分で受け取るという作業が必要となります。クレジットカードをポストの中に入れるなどといったことは起こりえませんので、配達時間には注意しなければなりません。また、本人限定受取郵便では受け取りの際に身分証明書も必要となります。運転免許書やパスポートなど写真が入っていてすぐに身分を証明できるものを準備しておくとスムーズな受け取りが実現されます。