即日発行クレジットカードの選び方と懸念点とは

■即日発行のクレジットカード その選び方

即日発行のクレジットカードは多くの場合、審査当日に発行してもらえるものから長くても当日審査完了し3日後までには手元に届くようなクレジットカードを指します。数多くあるクレジットカードの中からこの即日審査を実施しているクレジットカード会社はどの程度あるのでしょうか。

・直接受け取る店舗があるのかを確認する
即日審査をしているクレジットカード会社は増えてきていますが、即日発行してもらえるクレジットカード会社はまだそれほど多くはありません。その理由として一番なのは受け取るための施設を改めて作るのにはコストが掛かるからです。そのため即時発行してくれるのは最初から即時発行路線として出発したクレジットカード会社か、百貨店系列のクレジットカードなど大きな即時発行カウンターを持っているようなところに限られてしまうでしょう。クレジットカードの即時発行を希望するときには、距離や時間的に自分が出向ける範囲に受け取り箇所があるのかどうかを確認することが何よりも大切です。そうでなければ申し込んだだけで受け取りができず意味の無いものになってしまいます。

・インターンネット審査かその場で審査か
店頭でクレジットカードを発行してくれる場合は、店頭での申し込みを受け付けている場合があります。ただ、店頭での申し込みでは待ち時間が長くなったり万が一審査に落ちてしまったときのロスが大きすぎます。なるべくインターネットで申し込みをして、審査に通過できる見込みの連絡が来てから店頭に出向く段取りにしておきましょう。多くの場合即日発行に対応していてインターネットから申し込みが可能なクレジットカードでは審査が1時間程度です。それを踏まえて受け取りにいける時間かどうかも考えておきましょう。

・受け取り時に必要なものをしっかりと確認する
クレジットカードの中にはとりあえず少ない限度額で発行するものの、受け取り時に収入を証明する資料などを提示することによって限度額を引き上げる対応となる場合があります。必要最低限、身分証明などの受け取りに必要なものを忘れないことは当たり前ですが、収入の証明に関するものが必要ないかは電話などで説明を受けたときにしっかりと確認しましょう。資料が足りないがためにせっかく遠くまで出向いたのにクレジットカードが発行されない・限度額が低いでは意味がありません。必要なものはクレジットカードの種類によっても違いますのでよく確認しましょう。

■仮カードの即日発行クレジットカードはおすすめ?

即日発行可能なクレジットカードといっても、本カードではなく仮カードであるケースがあります。
仮カードをとりあえず即日発行して、後日本カードが自宅に郵送されるというパターンです。
仮カードは利用場所が限られており、どこでも使うことはできません。
キャッシング機能や電子マネーの付帯などもないので、特定の場所でのショッピングにしか使えないのです。
海外で使いたいから、他の場所で使いたいから…というときに、仮カードを即日発行してもどうにもならないでしょう。
即日発行されるクレジットカードと言われても、仮カードではないのか確認するのがおすすめです。

仮カードが即日発行されるクレジットカード

・イオンカード
WAON一体型のイオンカードは、イオン銀行にて即日発行することができます。
イオンカードは人気が高いクレジットカードで、即日発行を望む声が多くありました。
しかし即日発行には対応していませんでした。
仮カードではありますが、即日発行ができると利便性が高まります。
仮カードはイオン店舗でしか利用ができませんが、割引がある日にはおすすめです。
仮カードでもお客さま感謝デーでは、5%の割引と特典を受けることができます。
即日発行ができることにより、お得になったと言えるでしょう。
ちなみにWAON一体型イオンカード以外は、仮カードでも即日発行はできないようです。

・ビューカード
ビックカメラSuicaカード、ルミネカード、アトレビューSuicaカードなど、ビューカードの一部は店舗カウンターで手続きをすることで仮カードが即日発行されます。
その場で引落口座を設定できるので、口座番号がわかるキャッシュカードなどを持参していくのがおすすめです。
店舗内のみでしか使えない仮カードですが、各店舗で利用できる特典は利用することができるのでおすすめです。
審査は30分程度で完了しますので、申込み後に店内をぷらぷらしていれば時間を潰すことはできるでしょう。

仮カードはあくまでも本カードが発行されるまでの、間に合わせで使うクレジットカードです。
通常のクレジットカードのように使おうと思っても、無理があるでしょう。
店舗内だけで使えれば良いのであればおすすめなのですが、やはり本カードが即日発行できるクレジットカードの方が良いと思われます。
クレジットカードの情報サイトなどに仮カードでも即日発行ができるような記述をしていることがありますが、惑わされないようにしてください。

■即日ではなくスピード発行クレジットカードがおすすめ

クレジットカードを即日発行したいけれど、店舗に受け取りに行くことが出来ない。
なるべく早くクレジットカードを欲しいけれど、即日でなくてもかまわない。
そのようなときは、郵送での受取となるクレジットカードがおすすめです。
即日までとは行かなくても、発行期間が短いクレジットカード選べば、すぐに使うことはできるでしょう。

・VIASOカード
即日発行には対応していませんが、最短翌営業日に発行が可能な年会費無料クレジットカードです。
早くクレジットカードが欲しいときにはおすすめです。
たまったポイントはオートキャッシュバックとなるので、ポイント交換を煩わしいと思っている方にもおすすめ。
またVIASOカードは、たくさんのデザインが用意されていることでも人気があります。
くまもん、ふなっしー、マイメロディなど、人気キャラクターもあります。
みんなとはちょっと違うデザインのクレジットカードが欲しいなら、おすすめのクレジットカードでしょう。

・MUFGカードゴールド
最短翌営業日~最短3営業日で発行されるクレジットカードです。
年会費1,905円と格安で使えるゴールドカードとして人気があります。
気軽に持つことができる、ゴールドカードとも言えるでしょう。
即日発行とは行きませんが、スピード発行なのですぐに使いたいときにはおすすめです。
MUFGカードゴールドはVISA、マスターカード、JCB、アメックスのブランドがあるのですが、最短で発行となるのはVISAかマスターカードのようです。
早めに欲しいなら、選ぶ国際ブランドにも注意するのがおすすめです。

即日発行ではなくても、スピード発行されるクレジットカードは増えてきたと言えるでしょう。
申込から1週間くらいで受取ができるなら、無理に即日発行をしなくても良いという人もいるのではないでしょうか。
ただ翌営業日や3営業日など、「営業日」というところに注目をしてください。
最短翌営業日発行のクレジットカードでも休業日にかかってしまうと、3日後、4日後にならないと発行されないことになってしまうのです。
クレジットカード会社は土日祝日は休業しているところが多いですから、平日にかかるように申込をするのがおすすめでしょう。

また申込書類に不備があると審査に時間がかかり、発行するまで日数を要することがあります。
申込用紙はすべて埋めているか、提出書類は足りているかなどの確認をするのがおすすめです。

■即日で対応してくれるクレジットカードって大丈夫?

通常は審査に数日掛かるのがクレジットカードですが中には即日結果を教えてくれたり、即日カードの発行まで手続きを済ましてくれるものがあります。しかし、こんなにも審査が早いと本当に大丈夫なのか?と心配になる方もいらっしゃるかもしれません。心配はご無用、大丈夫です。新作が即日完了するクレジットカードでも安心して使っていきましょう。

・すぐにお金が必要!
冒頭でも述べたようにクレジットカードの発行には通常審査で数日、発行まで数日で早くても一週間程度は必要になるものです。しかしここをご覧の方の中には
今すぐお金が必要
一週間も待っていたら間に合わない
限度額が小さくても明日あれば大丈夫
といった悩みを抱えているのではないかと思います。でも、すぐにお金を貸してくれるとかすぐにクレジットカードを発行してくれるのって危ない会社だと思っていませんか?クレジットカードは様々な法律に基づき発行されているのでまったくそんなことはありません。すぐにクレジットガードが必要な場合は、即日発行をウリにしている会社で安心して発行することができます。

・即日発行までの流れ
即日発行してもらえるクレジットカードであってもその発行方法は通常のクレジットカード発行となんら変わりはありません。
まず第一に現在主流となっているインターネットから必要な情報を入力し発行申請をします。
続いて、カード発行にあたり収入面などの問題は無いかカード会社からの審査を受けます。通常の審査と同様に、ここで本人がやれることはありません。ただ、この審査の早さが他のクレジットカード会社とは比べ物になりません。ただ、いくら審査が早いといえどもそれはクレジットカード会社内での企業努力の結果です。決して審査が適当であるということではありませんので、虚偽の内容でも申請が通るとは勘違いしないようにお願いします。
最後にこの審査が問題なく通過できたらクレジットカードの発行に移ります。無人機などで即日カードを受け取れるタイプのところもあれば、即日カード発行したものを郵送してきて翌日はその翌日には受け取ることができる場合もあります。

・店頭申し込みはどうか
クレジットカードを即日発行する方法として店頭申し込みができる場合もあります。ただ、万が一審査に落ちてしまうことを考えると審査の前から出向いてしまうのは時間の無駄であると考えられます。まずはインターネットから申し込みをしてみて、その結果無事に審査に通れば出向くようにするのが吉です。

■おすすめの即日発行クレジットカード

おすすめの即日発行クレジットカードは、この3枚です。

・ACマスターカード

メリット
審査が甘いので誰でも発行しやすいクレジットカードです。
確実に即日発行したいなら、ACマスターカードはおすすめです。
また受取場所が多いのもメリットでしょう。
クレジットカードが即日発行できるアコムの無人契約機は、全国に300以上もあります。
どこに住んでいても即日発行がしやすくなっています。

デメリット
利用してもポイント付与がないため、お得なクレジットカードではありません。
ショッピングやキャッシングさえできれば良い、という人向けのクレジットカードです。
また消費者金融が発行しているということで、抵抗を感じる人もいるようです。

・セゾンカード・インターナショナル

メリット
JCB、VISA、マスターカードと国際ブランドを選択することができます。
即日発行可能なJCBブランドのクレジットカードは、クレディセゾン系のみとなります。
そして西友、リヴィン、サニーでは毎月2回5%オフ優待を受けることができます。
ポイントは有効期限がない永久不滅ポイントなので、ポイント失効をする心配がありません。
クレジットカードでポイントを貯めたい人にはおすすめです。
またセゾンカード・インターナショナルは、クレジットカードだけでなくETCカードを即日発行することも可能です。
ETCカードを即日発行できるのは、現在のところセゾンカード・インターナショナルを発行するクレディセゾンしかなく貴重な存在と言えるでしょう。

デメリット
即日発行に対応している店舗が少なめなので、地方によっては即日発行が難しくなってしまいます。

・エポスカード
メリット
マルイで年4回の10%オフ優待があります。
さらに全国約7,000の店舗での優待サービスもあり、持っていると得することが多い即日発行クレジットカードです。
年会費無料クレジットカードながら海外旅行保険が自動付帯しているので、海外用クレジットカードとして即日発行するのもおすすめです。
またゴールドカードも用意されており、利用状況が良ければゴールドカードホルダーになることも可能です。

デメリット
即日発行に対応している店舗が少ないです。
関東圏中心となっているので、それ以外の地域だと即日発行は難しくなってしまうでしょう。
エポスカードには70種類のデザインから選べるエポスデザインカードがあります。
エポスデザインカードは即日発行に対応していませんので、注意をしてください。