919d1604801bd41dec71a060cc53bed3_m

即日発行できるクレジットカードの疑問を集めてみました

■仮のクレジットカードが即日発行されることもある

即日発行ができ即日使えるというクレジットカードは、仮カードであることがあります。
仮カードは発行した店舗内でしか使うことができません。
利用限度額は最低限に設定されており、通常のクレジットカードではないので気を付けましょう。

たとえばビューカードは即日発行が可能ですが、仮カードでの発行となります。
ビックカメラSuicaカードならビックカメラ店舗で申込みをすると、即日借りカードが発行されます。
しかしクレジットカードとして使えるのは、ビックカメラ店舗内のみに限定されます。
またSuica機能が付いているクレジットカードではありますが、仮カードではSuicaを使うことはできません。
仮カードは利用が制限され、本カードが発行されるまでの間に合わせでしかないのです。
ルミネカードやアトレビューカードなども即日発行が可能なクレジットカードとはなっていますが、即日使えるのは仮カードです。

最近はイオンカードも即日発行が可能になったいう情報もあるようです。
イオンカードはイオンでお得になりますし、比較的審査が柔軟なことで人気のクレジットカードです。
イオンカードなら即日発行したい!という方もいるでしょう。
ただイオンカードで即日発行となるのは、現在のところ本カードではなく仮カードとなっています。
使えるのはイオン店舗のみであり、他で使うことはできません。

仮カードは海外旅行に持って行きたい、インターネット決済に使いたい…というときは、即日発行ができても役に立たないとなってしまうでしょう。
間違えて仮カードを、他の場所で使わないようにしてください。

本カードは仮カード発行後から1週間~10日後くらいに、自宅に届くようになっています。
この時点でやっと、どこでも使えるクレジットカードが発行されたことになります。
ちなみに本カードが届いたら、仮カードは処分してかいまいません。
ハサミやシュレッダーで切り刻んで、ゴミとして処分をしてください。
クレジットカード会社に返送するといった手間は必要ありません。

仮カードを発行するのは、店舗で申込みができる流通系のクレジットカードがほとんどです。
クレジットカードは即日発行できないけれど仮カードを即日発行するのは、発行側が売り上げを逃したくないためです。
クレジットカードがなければ、買い物をしてくれない可能性があります。
そこで仮カードでも良いから即日発行をして、しっかり利益を確保しようとしているわけです。

■学生でもクレジットカードの即日発行は可能

即日発行のクレジットカードは、未成年や学生でも発行することができます。
まだクレジットカードを持っていないという学生も多く、急にクレジットカードが必要になることはあり得るでしょう。
そんなとき即日発行可能なクレジットカードの存在を知っていれば、慌てなくてすみます。
即日発行のクレジットカードは、学生も発行対象になっているものが多いです。
学生だから審査に落ちるということはないので、安心してください。

・海外に持って行きたい
海外留学や卒業旅行などが決まったら、クレジットカードは早めに発行しておいた方が良いでしょう。
しかし直前までクレジットカードなしでも大丈夫と思ってた!なんて学生もいるようです。
友達に「クレジットカード持ってるの?!」と聞かれて、初めてクレジットカードが必要だと気づいたなんてケースもあるようです。
海外渡航のために即日発行するなら、エポスカードがおすすめです。
エポスカードは海外旅行保険が自動付帯しています。
疾病治療費や傷害治療費の補償もあり、あると安心できるクレジットカードです。

・審査に落ちたくない!
審査が甘い即日発行クレジットカードは、ACマスターカードです。
アルバイトで少しでも収入があれば、発行できる可能性が高いです。
ただACマスターカードを発行できるのは20歳以上なので、未成年は申込みができません。
未成年はセゾンカード・インターナショナルや、エポスカードの即日発行クレジットカードに申込みをしてください。

クレジットカードには学生向けというものもあります。
学生専用クレジットカードは年会費やポイントの優遇、旅行保険の付帯など、手厚いサービスが付帯しています。
学生が発行しやすい審査基準になっていますし、一般のクレジットカードよりもおすすめです。
しかし学生専用クレジットカードで、即日発行に対応しているものはないのが現状です。
即日発行をするなら、一般のクレジットカードから選択するしかありません。

また未成年の場合は、クレジットカードへの申込時は親権者の同意書が必要となります。
即日発行をしたいので急いでいたとしても、必ず親の承諾を得てからクレジットカードに申込みをしましょう。
親元を離れて暮らしている学生はすぐに親の同意書を用意できない!という場合があるかもしれませんが、そのときは多少クレジットカードを手にするのが遅くなったとしても仕方ありありません。
自分で同意書を偽造する…なんてことはしないようにしましょう。

■クレジットカードを即日発行できないケース

即日発行に対応しているクレジットカードでも、即日発行ができないこともあります。
100%即日発行ができる!とは、思っていない方が良いでしょう。

クレジットカードの即日発行ができないケース

・審査に落ちる
審査に落ちてしまうとクレジットカードが発行されることはありません。
即日発行をしたいのであれば、自分が審査に通過できそうなクレジットカードを選びましょう。
現在即日発行可能なクレジットカードはそれほど審査が厳しいわけではありませんが、審査が不安であればACマスターカードが良いかと思われます。
即日発行対応のクレジットカードでは、一番審査が柔軟なので発行しやすいです。

・申し込み時間が遅い
何時に申込みをしても、クレジットカードが即日発行されるわけではありません。
申込時間が受付時間ギリギリだったり、受取店舗の営業時間ギリギリだったりすると、翌日の対応をとなってしまいます。
早めに申込をしておくのが、クレジットカードを即日発行するコツとも言えます。
忙しいとしても何とか時間を見つけて、とりあえず申込だけでも済ませておくのが良いでしょう。
後回しにすると、後で後悔するかもしれません。

・書類に不備がある
申込書に空欄や間違いがあると、正しい審査をすることができません。
審査に時間がかかってしまい、即日発行に間に合わない…となってしまうことがあります。
クレジットカードの申込書は、丁寧に記載をして申込をするようにしましょう。
即日発行をしなくちゃ!とあせって申込書を作成すると、間違いが起きやすいので注意をしてください。
また本人確認書など必要書類の提出がないと、クレジットカードは発行されません。
審査が完了したら、速やかに必要書類を提出できるようにしておいてください。

・受取店舗へ行けない
クレジットカードを即日発行するためには、店舗に受け取りに行く必要があります。
店舗に行くことができないとクレジットカードは郵送でのお届けとなり、受取まで早くても1週間ほどかかってしまいます。
行ける範囲にクレジットカードの受取店舗があるか、確認しておきましょう。
中には受取店舗が少なく、関東地方でしか即日発行ができないようなクレジットカードもあります。
地方に住んでいる方は、特に気を付けるようにしてください。
また店舗定休日や、営業日の確認もしておきましょう。
店舗により営業時間が異なる場合がありますので、自分が即日発行をしたい店舗の営業時間を調べておくようにしてください。

■とにかく早くクレジットカードを即日発行をする方法

1分、1秒でも早くクレジットカードを即日発行したい…。
とにかく急いでいるときのポイントをまとめておきます。

・申込はオンラインで!
即日発行クレジットカードは店舗でも申込ができますが、急ぎのときはオンラインがおすすめです。
オンラインで申込みをしたら、受取店舗に向かいましょう。
審査をしている時間を利用して店舗に移動すれば、審査結果が出た後すぐに契約手続きをすることができます。

・書類は忘れずに!
クレジットカードの契約に必要な書類は、忘れずに持って行くようにしましょう。
即日発行に必要となるのは受付メール、本人確認書類、銀行への届出印、銀行口座がわかる通帳やキャッシュカード(決済口座にしたい金融機関のもの)などが必要です。
もし一つでも忘れてしまうと、自宅までまた取りに帰る…なんてことになってしまい、時間がもったいないです。
場合によっては即日発行に間に合わないこともあるでしょう。

・電話に出られるようにしておく!
クレジットカードに申込みをしたら、受付確認や本人確認の電話が入ることがあります。
クレジットカードによっては、電話に出られないと審査が完了しないことも。
電話に出られないために、即日発行できる時間がどんどん遅くなる…ということになるのです。
クレジットカード会社からの電話は、すぐに取れるようにしておくのが良いでしょう。
携帯電話は肌身離さず持って行動するようにしてください。

・申込書にウソは記載しない!
クレジットカードの審査に通りたいために、申込書にウソを記載するケースがあります。
審査に有利なことばかり並べていたら、審査もスムーズに終わるだろう…という考えもあるかもしれませんが、ウソは逆に審査に時間がかかることになります。
確認作業などで、審査時間が長引いてしまうのです。
最悪ウソの記載のために審査に落ち、即日発行ができなくなることもあります。
審査に不利になる項目があるとしても、正直に記載した方が審査はスムーズにすすむでしょう。

・キャッシング枠はゼロに!
クレジットカードの審査はショッピング枠とキャッシング枠、別々に行われます。
キャッシング枠を付けなければショッピング枠のみの審査で完了しますので、審査時間を短縮することができます。またキャッシング枠を付けることにより、審査が通りにくくなることも考えられます。
とにかく急ぎでクレジットカードを即日発行をしたいなら、ショッピング枠のみで申込みををするのが良いでしょう。

■ETCカード即日発行できるクレジットカードはある?

クレジットカードが即日発行できるなら、クレジットカードと紐づけて使うETCカードも即日発行できそうな気がします。
しかし現在のところ、即日発行できるETCカードは少ないです。
クレジットカードよりも少なく、即日発行はたやすくできないとなるでしょう。

即日発行対応のクレジットカードにはACマスターカード、エポスカード、セゾンカード・インターナショナルなどのクレディセゾンのクレジットカードがあります。
この中でETCカードを即日発行できるのは、クレディセゾンのみです。
ACマスターカードはETCカード自体の発行がありません。
エポスカードのETCカードは郵送のみでのお届けとなり、即日発行には対応していません。
ETCカードを即日発行するなら、クレディセゾンの一択となってしまいます。

すでにクレディセゾンのクレジットカードを持っていれば、PARCOなどにあるセゾンカウンターへ出向きましょう。
そこで申込をすれば、ETCカードの即日発行が可能です。
クレディセゾンのクレジットカードを持っていない場合は、まずはクレジットカードを即日発行し追加でETCカードも即日発行する形になります。
ETCカードはクレジットカードを受けとるセゾンカウンターで申込みをしてください。
オンラインで申込みをしてしまうと、郵送でのお届けとなり受取まで数日かかってしまいます。

即日発行でなくても良いなら、おすすめなのはイオンカードのETCカードです。
イオンカードのETCカードは、申込みから最短翌営業日に発送というスピード発行。
月曜日の13時までに申込をすれば、翌日火曜日にはETCカードが発送されるのです。
土日や祝日を避けて申込をすれば、即日発行なみに早く手にできるETCカードと言えるでしょう。

ただイオンカードのETCカードがスピード発行となるのは、すでにイオンカードを持っている会員のみとなります。
新規でイオンカードに申込みをしてETCカードも発行する…となると、利用できるまで2週間はかかると思っておいた方がよいでしょう。
なのですでにイオンカードを持っていなければ、クレディセゾンで即日発行をした方が良いと言えるでしょう。

ETCカードは即日発行がむずかしいので、あらかじめ用意しておいた方が良いでしょう。
ドライバーなら今は使わなくても、もしものときのために発行しておいてください。
年会費無料のETCカードを選でおけば、年に1度も使わなくても損をすることはありません。