■クレジットカードを即日発行したい場面

クレジットカードには、即日発行できるものがあります。
クレジットカードの発行期間は2週間程度かかるものが多いですが、そこまで待てないときには便利です。

クレジットカードの即日発行は、以下のようなケースでおすすめです。

・急に海外旅行や海外出張に行くことになった
海外に行くときに、ないと困るのがクレジットカードです。
急に海外に行くことになったけど、クレジットカードがない…というときは、クレジットカードを即日発行しましょう。
海外ではクレジットカードが身分証明書の代わりになるため、持っていないとホテルに宿泊できない、レンタカーを借りられないといった事態になってしまいます。
利用ができたとしても、多額の保証金を支払うハメになることも…。

またクレジットカードがあることにより、日本から現金を持ち込まなくても良くなります。
ショッピングなどはクレジットカードで支払い、現金が必要なときはクレジットカードでキャッシングをすれば良いからです。
海外ATMでキャッシングをすれば、現地の通過を引き出すことができます。
日本円を両替しなくても良いので、両替手数料の節約にもなります。

・今すぐ割引サービスを受けたい
会員になると割引を受けられるクレジットカードがあります。
クレジットカードがないと損をしてしまうことになります。
しかしクレジットカードを即日発行し、即日に使えばすぐに割引を受けることができるようになります。
5%オフや10%オフになるなら、クレジットカードを即日発行した方がお得ではないでしょうか。
まとめ買いや大きな金額のものを購入したいけれど、割引になるクレジットカードを持っていない…。
それならクレジットカードを即日発行して、割引サービスを受けるのがおすすめです。

・欲しいものがあるのに持ち合わせがない!
今だけの限定商品やセール商品が欲しいけれど、給料日前でお金がない…。
どうしても手に入れたいのであれば、クレジットカードを使うのがおすすめです。
クレジットカードは手元に現金がなくても、ショッピングをすることができます。
後払い方式なので給料が出てから、支払いをすることができるので便利です。
クレジットカードを持っていないのだけど?!というなら、即日発行をしましょう。
即日発行のクレジットカードは、申込みをした当日中に受取・利用することができます。
買い逃しをしなくても良くなり、欲しいものを確実に手に入れることができるのです。

■即日発行クレジットカードは審査が甘い?!

即日発行可能なクレジットカードは、審査が非常に早いです。
最短ですと30分ほどで完了するくらいのスピードです。
こんなに早いのであれば、審査を簡素化しているのだろうと感じる人も多いようです。
それなら審査が甘くなっているのでは?!ということになるようですね。

しかし即日発行のクレジットカードだからといって、審査に時間がかかるクレジットカードより審査が甘いということはありません。
クレジットカードの発行に必要な項目は、すべて審査されています。
審査を適当に行っていたり、何かを省いて審査をしているということはないのです。
審査が甘いクレジットカード=即日発行のクレジットカードではないと認識しておきましょう。
「審査が不安だから即日発行のクレジットカードを選んでおこう!」という考えは間違いなのです。

クレジットカードは安定した収入があり、返済能力がなければ発行することはできません。
即日発行のクレジットカードだから、返済能力を審査しなくても良いということはあり得ないでしょう。
もし審査を省き誰にでも発行していたら、クレジットカード会社は貸し倒れが続き経営が危なくなってしまいますからね。
申込書や個人信用情報を精査し、返済能力がなければ審査落ちとなってしまいます。

ただ即日発行のクレジットカードは、審査が甘いという声は根強くあります。
それはクレジットカードの中では比較的発行しやすいクレジットカードが、たまたま即日発行に対応しているからと思われます。

即日発行可能なクレジットカードに、アコムのACマスターカードがあります。
消費者金融系独自の審査方法を採用しており、審査は甘いと言われているクレジットカードです。
過去にブラック情報があったり、クレヒスが全くないような人でも、審査通過できる可能性があるほどなので、審査が甘いというのはウソではないでしょう。
しかしこれは即日発行クレジットカードだから、審査が甘いわけではありません。
審査が甘いクレジットカードが、即日発行に対応しているというだけなのです。

また年会費無料クレジットカードの審査は、通りやすいというのが通説です。
即日発行に対応しているクレジットカードは、ほとんどが年会費費無料です。
即日発行可能なACマスターカード、セゾンカード・インターナショナル、パルコカード、エポスカードなどは、すべて年会費無料です。
そのため即日発行のクレジットカードは、審査が甘いと思われているのでしょう。

■クレジットカードの即日発行におすすめの申込方法

クレジットカードは、いくつかの申込方法があります。
即日発行をする場合には、オンライン申込か店頭申込となります。

オンライン申込は、即日発行するならおすすめです。
インターネット環境があればいつでどこでも申込ができるので、クレジットカードが必要になった時点で申込みをすることができます。
申込時間が早ければ審査や発行も早く済みますから、急ぎの時はまずオンラインで申込みを済ませておきましょう。

またオンラインだと、審査結果を確認してからクレジットカードを受け取りに行けるメリットがあります。
クレジットカードを即日発行するには、店舗に受け取りに行かなければなりません。
審査結果が出る前に店舗に出向いて、審査落ちしてしまったら無駄足になってしまいますよね。
審査通過したとわかってから店舗にいけば、交通費や時間をロスすることもないでしょう。

店頭申込は、スタッフに相談をしながら申込を進めたいときにおすすめです。
初めてクレジットカードを発行するときは、何をどうしたら良いのかわからない!というケースもあるでしょう。
店頭にはスタッフがいるので、わからないことがあれば聞くことができます。
クレジットカードは、申込書類の不備で審査落ちしてしまうこともあります。
よくわからないので空欄のままにしたり、適当に入力したりしてしまうと、審査に悪い影響を与えてしまいます。
スタッフに聞きながら書類の作成をすれば、空欄や間違いが起こりにくく審査通過もしやすくなるでしょう。

ただ審査結果が出るまで間、その場で時間を潰さなければなりません。
審査は最短30分で終わるとはいっても、場合によってはそれ以上かかってしまうこともあります。
その間ずーっと店舗で待っている…というのは、時間を持て余してしまうのではないでしょうか。
クレジットカードの即日発行ができる店舗の近くで、時間を潰せる場所をあらかじめ探しておくと良いかもしれません。

即日発行をする場合、オンラインと店頭どちらが審査通過しやすいのか?と考える人も多いようです。
結論からいうと、どちらも審査結果に変わりはありません。
申込方法により審査方法や審査基準が変わることはなく、どちらも同じ結果となるでしょう。
なので自分が都合の良い申込を方法を選んでかまわないと言えます。
店頭キャンペーンを行っていると審査に通りやすいというウワサもありますが、即日発行のクレジットカードはどちらでも変わらないでしょう。

■クレジットカードは早めに申込をして即日発行する

クレジットカードの即日発行は、申込み当日にクレジットカードを受け取ることができるサービスです。
(詳しくはこちらへ→http://cretatsu.com/genre/sokujitsu.html
ただ何時に申込みをしても、即日発行ができるとは限らないので注意をしましょう。

即日発行のクレジットカードは、最短30分など審査スピードが速いです。
しかしだからといって、いつでも30分で審査が終わるわけではありません。
申込状況などによっては、1時間以上必要になることもあります。
なので当日受付の30分前まで申込をすれば、即日発行ができると思わないようにしましょう。
あまりギリギリの時間に申込みをすると、当日受付となっても審査結果が出るのは翌日となり即日発行ができなくなります。

即日発行をしたいなら、なるべく早い時間に申込みをしておくと良いでしょう。
クレジットカードが必要になった時点で、申込みを終えておくことをおすすめします。
オンラインであれば、24時間いつでも申込受付を行っています。

またクレジットカードを受け取る店舗の、営業時間のチェックもしておきましょう。
即日発行するには、クレジットカードを店舗に受け取りに行かなければなりません。
営業時間を過ぎてしまうと、クレジットカードの即日発行は不可能となります。
スーパーや百貨店などの商業施設が受取場所の場合は、定休日の確認も必要です。

たとえばですがセゾンカード・インターナショナルは、19時30分までも申込は当日受付となっています。
ただこれはあくまでも、当日中に受付だけはしますということ。
この時間帯になると、審査や発行は翌日になると考えて良いでしょう。
19時25分に申し込みをして審査が30分で終わったとしても、20時を過ぎると即日発行の受取場所となるセゾンカウンターは営業を終えている可能性も高いです。
そうなるとクレジットカードの即日発行はあきらめるしかありません。

クレジットカードの即日発行は、土日や祝日でも大丈夫なのか?という問題もあります。
クレジットカード会社は土日は休業日であることが多く、そうなると申込をしても審査も発行も行われません。
連休だったりすると、クレジットカードを発行できるまで数日かかる…となってしまいます。
ただ即日発行に対応しているのは、土日や祝日も営業をしているクレジットカード会社となります。
そのため曜日を気にせずに、即日発行をすることが可能です。
ただ即日発行のカウンターがある店舗が、平日が定休日となっている可能性がありますので気を付けてください。

■クレジットカードの即日発行に必要なもの

クレジットカードを店舗で即日発行するときに、必要となるものがあります。
忘れずに持参するようにしましょう。

クレジットカードの即日発行に、必ず必要となるのは本人確認書類です。
クレジットカードは申込者本人以外の名義では発行することはできません。
本人を確認できないと、審査通過することはないのです。
本人確認書類となるのは、運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。
現住所と本人確認書類の住所が異なる場合は、住民票など別の書類が必要になることもあります。
ここで注意をしたいのは、有効期限内の書類を用意することです。
多いのはパスポートを本人確認書類にしようとしたら、有効期限が切れていた…というケース。
頻繁に海外に行く人は良いですが、いつ行ったっけ?!という人は運転免許証や健康保険証を使うのがおすすめです。

そしてクレジットカードの即日発行では、金融機関の口座がわかるもの(キャッシュカードや通帳)、金融機関への届出印が必要になることもあります。
これはクレジットカードの決済口座を指定するためです。
クレジットカードの支払いは、口座からの自動引落となります。
そのため口座情報がわかるものが必要となるのです。
決済口座の登録ができないと、支払いは振込用紙でとなることが多いようです。
しかし振込手数料は自己負担となりますし、支払いに行くのも面倒です。
それなら口座振替の方が良いですので、忘れずに持参しましょう。

場合によっては、所得証明書が必要となることもあります。
即日発行するクレジットカードに50万円以上のキャッシング枠を付けると、クレジットカード会社は正確な年収を知る必要性が出てきます。
サラリーマンなら源泉徴収票、自営業者なら確定申告書などを用意しておきましょう。
ただキャッシング枠をつけなければ、所得証明書は不要です。
面倒なので必要書類を減らして即日発行をしたいなら、キャッシング枠は付けない、付けても50万円以下にすると良いでしょう。

即日発行に必要となるものは、クレジットカード会社からメールなどで指定があるはずです。
見落としがないように気を付けるようにしましょう。
もし1つでも忘れてしまうと、クレジットカードは即日発行できません。
自宅が近所であれば取りに行くこともできますが、時間もかかりますし、交通費もかかってしまいますね。
時間帯によっては取りに帰っていると、店舗の営業時間に間に合わない…なんてことにもなるでしょう。